また、太ってしまった!といわれる方に出会うことがあります。
反対にいつもスレンダーを維持し続けている方もいます。

太りやすい体質?!ってあるの?
痩せ体質?!ってあるの?

などと思うときもよくありました。

そこで親しいお友だちの中で、太っている方と痩せている方の
生活と食事の摂り方などを客観的に見て分析しました。

太る方の生活の様子・食事の摂り方を見ていて
これが太る理由だということをあげていきます。

太りにくい!食事の取り合わせ

間食は禁止するとつらいです。
止めるという自分を追い詰めるとストレスがたまってしまいます。

脂肪と糖質を同時に食べると体脂肪になりやすいです。
なので、食べるならば、ケーキのような脂肪分と糖質が含まれている洋菓子系より、
脂肪分があまり含まれていない和菓子にしましょう。

夕食は、脂肪たっぷりと炭水化物をたっぷり摂ると太りやすい食事になります。
夕食後は、就寝へとつながります。

朝・昼はしっかりと食事を摂って、夕食は控え目にしましょう。

米はダイエットにはむいています。
パンを主食にするとインシュリンが上がりやすくなります。
インシュリンが上がると太りやすくなるのです。

緑黄色野菜は特に摂るようにしましょう。

一日の規則正しい三食の食事をトータルして
バランスの取れた食事を目指すようにしましょう。

太りにくい!日常生活で

規則正しい生活をすることが大事です。
夜は遅くまでダラダラ起きていると朝はすっきり起床できません。

すっきり目覚めないまま一日中ダラダラと過ごすと体の代謝が悪くなります。
代謝をよくすると太りにくい体になります。

その上、ダラダラ朝から過ごすと、
日常性の中で小さなことではすぐに行動しません。

ゴミが足元に落ちているのを見ても拾おうともしません。
家事もこまめにはしません。
小さな体の動きも積もり積もれば大きなエネルギー消費につながります。

規則正しい生活の中から太りにくい体にすることができます。

実行できにくいことかもしれませんが、
心も体も気持ちのよい一日を送ることを
一日でも味わうと次の日も頑張る力になることでしょう。

ダイエット成功の秘訣~まとめ

規則正しい食事をきちんと摂ることを目指しましょう。
太りにくい体は、三食を規則正しく摂ることが大事です。

一食でも抜くと体は、次第に食事を次はいつとるか分からないので、
食べるとそれをためこみやすくなります。

食事は、栄養のバランスを考える癖をつけましょう。

一日の食事を少し思いうかべて何か足りないものはなかったかどうか
考える癖をつけることが太りにくい体になるもとになります。

辛いダイエットではなく生活を少し見直すだけで少しずつ効果がでてきます。

毎日のちょっとした心がけで太りにくい体になります。



【あなたへのおススメ記事】
無理なくダイエットするなら
黒汁ブラッククレンズがおススメ♪

カラダに溜まった不要物やデブ菌をしっかりクレンズしれくれます♪
↓↓↓
黒汁kurojiruブラッククレンズのダイエット効果