ダイエット!したい、けれど辛そう!?
という気持ちが先に立ちますよね。

つらいダイエットは長く続けることができません。
健康でいつまでもできるダイエットについて
20年以上にわたり様々なダイエットにチャレンジしてきた筆者がおこたえします。

○○抜きダイエットはどうなの?気をつけることはある?

例えば、炭水化物抜きダイエット
油抜きダイエットなどがあげられます。
一時的には、確かに効果が目に見えてきます。

ところがこれは、長続きできない方法のひとつです。

炭水化物抜きダイエット

炭水化物抜きダイエットについていいますと、
炭水化物、特に日本人の主食である米は、
バランスの良い食事をとるのに必要です。

炭水化物を抜いてほかのものをたべることは、
心筋梗塞や脳卒中、動脈硬化など心臓疾患をひきおこす率があがります。

炭水化物を減らすという方法をとるときは、
朝昼はしっかり活動します。

夕食は、食事を摂取後、就寝などとなります。
活動がほぼないです。

つまり
朝・昼は通常どおりに摂取します。
夕食で炭水化物を減らすということがよいです。

油抜きダイエット

つぎに、油抜きダイエットもよくききます。

油(脂肪分)を抜く食事を続けると、
皮膚のハリがなくなってきます。

そして、便秘にもなります。
便が腸での滑りが悪くなることが考えられます。

適度な油分は人間の体には必要です。

様々な○○抜きの食事は、
一時的には効果が見えますが、
やはり不健康な食事になるようです。

食事は、タイミングを考えて摂ることが大事です。

間食の摂り方はどうしたらいいの?

間食もなしの食生活は続きません。
間食を摂ることで、朝・昼・夜の食事のドカ食いを止めることができます。
我慢して、3食でドカ食いをするとせっかくの我慢がむなしくも砕け散ります。

間食をとる方法のひとつは、
小袋にいれているお菓子などを食べます。

食べ過ぎ予防になります。
間食を禁止するより楽に長続きします。

ゆっくりと一口、一口しっかり噛みながら食べてください。
脳は、食べてという感じをゆっくりと理解します。
満腹感を得るのには時間がかかりますから。

間食をとる別の方法を紹介します。
50歳代の女性なのですが、
若いころからずっとスリムな体形を維持しているのです。

間食は、ブラックコーヒーとひとかけらのチョコレートを
10時のティータイムにとっているのを見かけていました。

ゆったりとこの時間を今でも楽しんでいます。
この間食の時間をとることでメンタル面でも癒されているのです。

三食はどう食べたらいいの?規則正しく摂る!

朝食は、必ず摂ってください。

夕食から朝食までの時間が長いです。
朝、体を目覚めさせて一日の活動をするためにも大きな働きをします。

昼食は、午後からの活動、脳を含めてしっかりと働く力となります。

夕食は、午後7時以前にしてください。
それ以降は、どうしても体脂肪になりやすいです。

食事は三食を通して
栄養のバランスがとれるように気をつけたいです。

朝夕でしっかりとカロリーもとり、
夕食は、炭水化物を少し控えることがあってもよいです。

毎回の食事はしっかりと噛んでください。
早食いをやめて一口、一口を味わいながらゆったりと食べてほしいです。

食生活で気をつける事~まとめ

食事は、三食規則正しくとります。

欠食は、人間の体のメカニズムから考えても
太りやすいメカニズムにつながります。

間食も摂り方次第で、健康な太らないことにつながります。
食べたいのに我慢し続けるとストレスを受けます。

少しの心くばりで健康的な太らない体質になれます。



【あなたへのおススメ記事】
無理なくダイエットするなら
黒汁ブラッククレンズがおススメ♪

カラダに溜まった不要物やデブ菌をしっかりクレンズ!
↓↓↓
黒汁kurojiruブラッククレンズのダイエット効果